活動報告

インバウンドマーケティング

グーグルマップ英語表記修正

Googleマップ(地図)上の間違い英語地名修正大作戦推進中

グーグル(Google)は、今後よりグーグルマップの利便性を良くし、マップ検索からの情報収集、予約を増やしていく戦略を取っています。その為、マップの修正や最新化をどんどん我々ユーザーが自ら提案できるような仕組みへと変化させています。皆さん、奈良を訪問される方々にきちんと正しい地名などの情報がグーグルマップに掲載されているかよく確認してみましょう。有名な名所でさえ、英語の表記がなかったりします。(グーグルマップの設定言語を英語モードに設定しても英語で地名が表示されなかったら訪日の方が見ても場所特定ができません。)当協会では、地道ですが、例えばこれまで、以下の場所の英語名称をグーグルに対し追記修正依頼しています。(未反映もあります)
元興寺塔跡、浅茅野園地、春日野園地、浮雲園地(当協会ではこの前の燈花会の前に下記園地名を英語追記しました。)、正倉院正倉、高畑郵便局、東大寺鐘楼、なら仏像館、鷺池、等。 ご自分のお店なども含め、皆さんが気になる場所がありましたら是非当協会にご相談ください。お待ちしています!奈良のグーグルマップ情報を充実させることにご協力いただける方は是非、当協会のGoogleローカルガイドネットワークにもご参画ください!

PAGE TOP